コーヒーをゆっくり飲む時間をくれ

育児と仕事をこなしながら、日々の記録を残すブログ。趣味満載です。 懸賞好き ゾンビ好き 洋ドラマ好き 読書好き リアル脱出ゲーム好き

リアル脱出ゲーム×宇宙兄弟「宇宙飛行士選抜試験」感想

※前提として、わたしはリアル脱出ゲームは、初期の頃から参加し、参加回数を数えられないくらい参加してきたリアル脱出ゲーム好きです(参加回数が多いからと言って、脱出回数が多いとは限りません)

リアル脱出ゲーム×宇宙兄弟脱出ゲーム
[大阪公演]『宇宙飛行士選抜試験』に行ってきました!

http://realdgame.jp/uchukyodai/common/img/mv_examination1st.jpg
http://realdgame.jp/uchukyodai/

realdgame.jp


え?!脱出ゲームではなくて試験?2次試験?
一次試験はWEB?合格したら2次試験に行ける?トータルでまあまあな出費じゃない?と思いつつも、宇宙兄弟が少なことと、前回の宇宙兄弟脱出ゲームが素晴らしかったので、参加を決めました。

前回の宇宙兄弟コラボのリアル脱出ゲームに参加した方はわかるかと思うんですが、ストーリーのオチ、素晴らしかったですよね……!!

今回も、期待して参加しましたが……

参加してよかった!

いつものリアル脱出ゲームと趣向が違って面白かったです!

ただ、通常の脱出ゲームとは謎解きの種類が違う…というか、謎解きではない感じなので、純粋に謎解きだけが好きな人には向かないかもしれません。

一次試験は、正直なところ、つまらないです。
謎解きはほぼありません。
ひとつだけ、難しい謎があるかな……というくらい。
試験となっていますが、ほぼ全員受かる内容となっているかと思います。
なぜなら、わたしは一次試験中に子供が泣いていたので画面そのままで、謎解きをほったらかして、また戻りましたがCランクで合格wほんまか?ww
しかも、何回も受験できる仕様になっているようなので、安心して受験してください。
わたしは、声優さんの声が聞きたくて2回やりました……           
試験が終わるとチケット購入へのリンクが出てくるので、そこで購入してください。

二次試験の内容は、タイトル通り、宇宙飛行士の選抜試験そのもの。
入り口が実験モジュール風で、開始前からテンション上がります。

http://realdgame.jp/uchukyodai/examination2nd/img/img.jpg
http://realdgame.jp/uchukyodai/examination2nd/img/img.jpg

宇宙兄弟を読んだことがある方や、宇宙飛行士旋盤試験の本を読んだことのある方は、試験内容が想像がつくかもしれません。
ドミノをひたすら並べたり、チームメイトと協力したり……

そう、試験にはアレもあります……!!!

ゲーム参加前には、アレもあるよね!と思っていんですが、何もないまま終了したなあと思っていたら、ありました!

アレか何なのかは、宇宙飛行士選抜試験や宇宙兄弟を読んだことがある方は想像できるかと思います😁
お楽しみに♪

コラボものですが、初心者、宇宙兄弟を知らない人も楽しめる内容となっていますので、参加しやすい作品だと思います。
ただ、事前に公式HPはよく読んでおいた方がいいですよ!


宇宙兄弟好きはもちろん、宇宙飛行士好きな方も楽しめます。
もちろん、宇宙兄弟や宇宙飛行士選抜試験を知らない方に楽しめる内容となっていますので、まだの方はぜひご参加を♪

ちなみに、試験は……
合格しましたー!!!
宇宙飛行士やでー!!!



ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)

ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)


リアル脱出ゲーム 公式過去問題集

リアル脱出ゲーム 公式過去問題集

ドラえもんを救出せよ!

※前提として、わたしはリアル脱出ゲームは、初期の頃から参加し、参加回数を数えられないくらい参加してきたリアル脱出ゲーム好きです(参加回数が多いからと言って、脱出回数が多いとは限りません)


映画「ドラえもん」×リアル脱出ゲームコラボ!!
【大阪公演】「のび太の宝島からの脱出」に行ってきました!!

http://realdgame.jp/event/upload/img_142769_1.png
http://realdgame.jp/doraemon2018/

ストーリー

宝島を目指して、大海原へと冒険に出たのび太たち。
しかし、その途中で謎の海賊に襲われ、ドラえもんが連れ去られてしまった!
ドラえもんを返す条件として海賊たちがつきつけてきたのは、
ある島のヒミツを解き明かし伝説の海賊キャプテン・キッドが残したという
お宝を見つけ出すこと。
「ぼくたちでドラえもんを助けなくちゃ……!」
のび太、しずか、ジャイアンスネ夫
4人の力を合わせて
全ての謎を解き明かし、ドラえもんを助けて
この島から脱出せよ!

http://realdgame.jp/doraemon2018/

realdgame.jp



1チーム4人とリアル脱出ゲームにしては、少ない人数。予想通り、のび太くん、しずかちゃん、スネ夫ジャイアンの役決めを行います。わたしは、のび太に決定!!
ちなみに、今回はドラえもん脱出ということで、いつも脱出に一緒に参加しているメンバーが全員行く!って言ったもんだから、12人での参加となりました……みんなドラえもん好きすぎでしょ。

あと、最近のリアル脱出ゲームコラボは、キャラクターの役決めが多いなあ……
ジョジョの時は花京院でした)

さて、謎解きは、様々なひみつ道具を使って解いていくのですが……

ドラえもん!お前!自分で道具使って脱出しろよ!!こんだけ道具あったら脱出できるやん!


謎の難易度は、ワイワイ楽しめるくらい。最後の謎以外は、少し悩むところもあるものの、難問はありません。
こどもと一緒に楽しめるかどうか、不安に思っている皆さん!
大丈夫です!
小学生高学年なら問題なく、低学年でもシール貼ったり、イラストを見ながら白い羽のある鳥を探したり…と楽しめるところがあります。

じゃあ、今回は難易度低いの……?と思われた方、そんなことはありません。

わたくし、脱出失敗いたしました……。
なぜか?
毎度おなじみ、最後の1問にひねりが必要だからですー!!


わかってた!
わかってたよ!
最後にアレが必要なのは!
ただ、アレを●●するのに、どうしたらいいのか思いつかなかったの!!

いままでのリアル脱出で、●●●●できることは知っていたけど、●●に何を●●いいのかわからななかったよ!
(伏字にしすぎて何が何だか笑)



……というわけで、今回の脱出は、最後の一問まではワイワイと楽しみながら余裕で行けますが、最後はやはりSCRAP!という感じでした。

アフレコ楽しかったです笑



SCRAPヒラメキナゾトキBOOK

SCRAPヒラメキナゾトキBOOK

リアル脱出初心者の参加はオススメしない「新・人狼村からの脱出【リバイバル公演】」

※前提として、わたしはリアル脱出ゲームは、初期の頃から参加し、参加回数を数えられないくらい参加してきたリアル脱出ゲーム好きです(参加回数が多いからと言って、脱出回数が多いとは限りません)

大阪公演 「新・人狼村からの脱出【リバイバル公演】」

http://realdgame.jp/event/upload/regame_shinjinrou_.jpg
http://realdgame.jp/event/regame_jinro.html


過去にPCで遊べたREGAMEシリーズの(新人狼村からの脱出)が会場で遊べちゃう!
ということで、行ってきました!

※過去公演の「人狼村からの脱出」とは別物です

ストーリー

恐ろしい人狼が村に忍び込んだ。
人狼は夜がくると村人を食い殺す。
日が沈むまであと一時間しかない!
日が沈み切るまでに人狼を見つける ことができれば、村は救われる。

さあ、君は、残された最後の1時間で 村に隠された謎をすべて解き明かし、
人狼を見つけることが出来るだろうか?

realdgame.jp

広い会場に11台のパソコンが並んでいて、いつもの雰囲気とは違ういような雰囲気。
1チーム3人で、参加者は20人くらい。
平日の夜公演に参加だったので、もっと少ないかと思ったんですが、意外と人がいてびっくり。
2人で参加したので、あとで知らない人が来たら嫌だなーと思いつつ、参加。

普段だったら、10人チームで知らない人とプレイするのもなんとも思わないんですが、3人チームで2人+知らない人1人はちょっとやりづらいなあ…と思っていたので、2人でプレイできたのは嬉しかったです。

さて、参加者はやはり経験者が多いようで、脱出初参加はパラパラと5人くらい。

しかし、結果として、脱出成功は経験者チームのみでした!
それがなぜかは…後ほど。


いつも通り、オープニングと諸注意があってゲームスタート。
マウス一つを参加者で交代しながら操作して謎を解いてストーリーを進めていきます。携帯は、この村にはありませんとのことで、バッグの中へ。

村人の話をひたすら聞いて、謎を解くのですが、画面のあるところをクリックして解いたりといったところがありのような、元祖PCの脱出ゲームのような雰囲気でした。ところどころ「おおお〜っ」と驚くしかけ?もあるものの、基本的にはクリッククリック。
ちょっとてごわいパズルがあったものの、難問はありません。

このゲーム、各参加チームの進捗具合が
見えるようになっているので、少し焦ります。

そして、最後の謎!!
答えは簡単に出たものの、これで本当にいいのか…簡単すぎやしないか……??

毎度おなじみSCRAPのひねった解答をしなければ!!!と、考えに考えたひねった答え(誰が人狼か)を書いて提出!

脱出失敗!!!
最初に出てた、単純な答えが正解でした!!!

え?これだけ?
これで終わり?

という、経験者の方達の雰囲気……
私達も納得いかず……

脱出成功は、初参加の人ばかり……


脱出ゲーム初参加の方ー!!
これが、リアル脱出ゲームだと思ったらアカンですよー!!!

リアル脱出ゲームは、公演型とルーム型の2種類がありますが、どちらももうちょい盛り上がりますから!難易度も絶妙ですから!!

今回、腑に落ちない経験者もいたためか、解説後の会場の雰囲気がしら〜っとしているのが、司会のお姉さんに申し訳ない……
でも、盛り上がりようがないんですもん……

最後の謎には非常に物足りなさを感じますが、プレイできなかった新人狼村をプレイできたこと、いつもとは違うPC謎解きができたことは新鮮でした。

※過去公演の「人狼村からの脱出」とは、謎もストーリーも違うので、「人狼村からの脱出」に参加したことない人も全く問題なく参加できますよー

人狼村からの脱出 狼を見つけないと、殺される (脱出ゲームブック)

人狼村からの脱出 狼を見つけないと、殺される (脱出ゲームブック)

そんなにブラック企業でもない……と思ってしまった私はどうなのか

ブラック企業に勤めております」要はる

 

ブラック企業に勤めております。 (集英社オレンジ文庫)

ブラック企業に勤めております。 (集英社オレンジ文庫)

 

 

 読んでいて、そこまでブラック企業でもないじゃーん!と思ってしまった私は、世間とズレているのか……?と、本編と関係ないところで疑問を感じてしまった一冊。


たぶん、この本を手に取った人は、どの程度のブラック企業なのかを気になって、もしくは現在ブラック企業と呼ばれるところに勤めている人が多いのではないでしょうか。
わたしは、もちろん前者ですよ。

残業代なし、タイムカードなしのブラック企業に勤める事務員さんが主人公の連作短編。


事務あるあるや、新人あるある(後半の展開はないが)、仕事の中でのちょっとした謎解きが盛り込まれていて面白い。


最近読んだ事務員さんもの(?)だと、「これは経費で落ちません!」とは違い、地味な事務員さんが活躍するエンタメお仕事小説なので、軽いノリで読めます。

 

学生さんは就職する前に読んでおくと、タイムカードがない会社(勤怠を記録していない会社)はブラック何だなあ……ということがわかるかも……

 

 

あ、続きも出ているみたいですね。今度読みます。

 

 

 

声優志望者への熱いエールをあなたに

「声優に死す」関智一



自身の、養成所時代からプロになるまでのエッセイ。

表紙のイラストがあまりに本人そっくりだったので、手に取ってしまった(笑)

関さんは、Gガンダムの主人公役から知ったんですが、声優だけで食えるようになったのは、この2年後というのはびっくり。

声優はランクシステムなので、有名作品の主役でも端役でもギャラには関係なし。
知名度が上がれば、指名での仕事もくるので、主役を演じる意味はあるが、収入面では本当にシビア。
特に最近は、アニメの本数も多いので、主役を演じたところで「そんなアニメは知らない」と言われてしまう…

そんな声優の厳しさも、しっかり書かれているので、声優志望者は絶対読むべき!
声優の厳しさだけではなく、演技とは、演じるとはどういうことか、ということも書かれているので、声優だけではなく、演者を目指す人には参考になるかも。

この本を読んで、声優は厳しいなあ…なれるかな、と思う人は声優を目指すのはやめたほうがいい。
そんな本です。


ただ、関さんが、この本を執筆したのは、声優は厳しいぞ!生半可な覚悟で来るな!ということを言いたいからではないのです。

本の中にも書かれていますが、

「最後に、声優を目指す皆さんに伝えたいのは、「声優を目指すことは人生の一部」と考えるということです。」

なんとなく声優を目指した人が、声優になれなくても、それは自業自得。
しかし、本気で取り組んだ人も同様に声優になれないことが多々ある。しかし、だからと言って声優を目指すな、とは言えない、とのこと。

「なぜなら、後者の場合には、人生という大きな視点で見ると、声優を目指した時間は、あとで振り返ってみてもかけがえのない時間になるはずです。」

「真剣にプロ野球選手を目指した高校球児の夢が叶わなければ、彼の高校3年間は、最初から歩むべきではない道なのでしょうか。」

「つまるところ僕は、何度も何度も書きましたが、声優を目指したことを皆さんには後悔してほしくないのです。」

なんという、愛に溢れた言葉……!!!
関さん、さらにファンになります!!!


この言葉は、声優を目指す人だけではなく、夢を追う人すべてに向けられる言葉ではないでしょうか。

この本がおひとりさま上司のカバンの中にそっと入っているのを見た

「定年男子定年女子」大江英樹、井戸美枝

 

定年男子 定年女子 45歳から始める「金持ち老後」入門!

定年男子 定年女子 45歳から始める「金持ち老後」入門!

 

 この本、発売されたときから気になったいたのですが、30代後半女性上司のカバンに入っていたのを見て、読む気になりました。

女子の老後、気になりますよね……先輩、その気持わかります。

 

ちなみに、この本に投資の仕方、お金の増やし方など一切書いていません。

むしろ、投資は苦手ならしなくてよいと書かれています。

それが、この本の良いところです。

 

お金を増やそう!老後のお金がこのままでは足りないよ!という本ではなく

「お金のことも含めて、老後に備えましょう」という本。

 

定年を迎えた元証券マンの経済コラムニスト(定年男子)と、夫がリタイア済で自分も間もなく60歳を迎える社会保険労務士・FP(定年女子)が著者。

定年を迎えた・迎える、お金のプロが書いた本ってなかなかないのでは。

しかも、男女両方、会社員・自営業両方の目線で書かれていて面白い。

 

 

定年後も働くことこそ、老後不安の最強の解決方法

 

そうか!老後も働けばいいのか!と当たり前のことに気づいたフレーズ。

最近は、コンビニで働く新人老人をちょくちょく見かけます。そっか!老後は月に数万円分だけ稼げばいいのか!と妙に安心してしまいました。

そして、60歳以降も働くための心構えも書かれています。

いつまでも謙虚な姿勢で老いを迎えたいものですね……

 

 会社員と自営業で異なる“優先順位”

会社員と自営業者では、老後の準備の優先度が違うそうです。

 

会社員

①孤独

②病気

③お金

 

自営業

①お金

②病気

③孤独

 

会社員は会社を辞めると、人間関係が薄くなるので「お金の貯金」よりも「人の貯金」をしましょう、と。

た、たしかに……老後こわ……

 

あと、年金の繰り下げ受給の話なんかも書かれていますが、この話、意外とみんな知らなくてびっくりなんですが、何で?

うちの親にも、繰り下げ受給の話したら、そんなの年金時事務所の人教えてもらわなかった!(そんなのいちいち教えてはくれないでしょうよ)と言ってました。

 まあ、長生きしないとあまり意味ない制度ですが、年金が少しでも増えるので、参考になるのではないでしょうか。

 

 

ちなみに、わたしが思う、お金を勉強するために役に立つ本。わかりやすさ重視。

 

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

 

  

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

 

 

これは、ビンボー勇者の記録である。 「バッタを倒しにアフリカへ」感想

「バッタを倒しにアフリカへ」前野ウルド浩太郎

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

今回は、とんでもない表紙写真で話題のこちらの本。

違う本をアマゾンさんで探していたんですが、検索結果の下にこんな本が表示されていたら、ポチっちゃうでしょうよ……

というわけで、ジャケ買いしました。

これは、お金のない博士の、バッタへの愛と格闘の記録である。

幼い頃から、バッタに食べられたいという野望を胸に抱きながら育った筆者。
昆虫に人生を捧げ、気づいたら取り返しのつかないところまで進んでおり、 仕事がないという事態に直面する。
いや、仕事がないというか、日本の研究者は、派遣社員のようなポスドクと呼ばれる任期付きの研究職を転々としながら食いつないでいく。

日本の研究者って、ほんと大変…もう少し何とかならないものなのか…

「あのファーブルですら昆虫の研究だけでは食べていけず、教師をして生計を立てていた。」

…そうだね!仕事がないとお金ないし、お金がないと研究もできないね?!

何とかアフリカに行くものの、現地の自然の洗礼を受けたり、肝心のバッタが発生していなかったり…
大変という言葉で表現するのがが失礼何じゃないかと思うくらい大変。筆者の文章のノリが軽いので楽しく読めますが、その苦労は本当に大変なものだと思います。
のちに、京大の若手研究者支援プロジェクトの試験を受けていますが、そこで京大の総長がこういう言葉をかけています。

「過酷な環境で生活し、研究するのは本当に困難なことだと思います。私は一人のは人間として、あなたに感謝します」

夢を追うことの素晴らしさももちろんですが、旅行記として、研究者を目指す若者への資金面でのアドバイス本としても、面白い本だと思います。

つうか、この本普通に面白いんだよ!

ほんと全編にわたって文章がうまい。書いてある内容も、もちろん面白いんですが、文章がうまいのですらすら読める。しかも、ちょこちょこと小ネタを挟んでくるので飽きずに読めます。
筆者は秋田出身とのことですが、関西人の間違いではないだろうか……

最後に、筆者の運転手兼、アシスタント?のティジャニに親近感わくわ〜と思って読んでたら、ブログにこんな写真が。


新年のご挨拶 2017年 - 砂漠のリアルムシキング



すごいなアフリカ。