読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモメモ

育児と仕事をこなしながら、日々の記録を残すブログ。趣味満載です。 懸賞好き ゾンビ好き 洋ドラマ好き 読書好き リアル脱出ゲーム好き

バイオハザード・ザ・リアル3感想♪

そういえば、先日USJのバイオハザード・ザ・リアル3を体験してきたので、感想をば。
攻略のための記事はいくらでもありますので、ちょこっとだけ感想を……

9:00ちょうどに入場したものの、整理券の時間が11時でびっくり!
昨年は、平日参加、9時入園で17時整理券でしたから……

baio3

まず、メガネでは行かないこと!!
これ重要!
私は、これを皆さんに伝えるためにこの記事を書いているようなものだ!(マジで)

これ、他のブログ記事とかでももっと書いてくれても良いと思うんですが……

育児で普段家からほとんど出ないため、最近はメガネで過ごすことが多いので、USJにもメガネで参戦。
で、そのままバイオを体験……
去年は、手が微妙にふさがってしまう荷物を持ったまま入場してしまったので、今回は反省を生かし、荷物をスペースファンタジーザライドのコインロッカーに入れて入場。

今年のバイオは体力ゲージ・残段数が目に見えるようにゴーグルをつける……
ということで前評判でおもしろそうだなあと思っていたものの、これがちょっと重い!
さらに、ゴーグルだと思っていたけど、正確にはコレ、

baio]


ゴーグル+フルフェイスマスク!!!!!!!!


に近いものなので、メガネをかけていると


メガネ+メガネ(ゴーグル)+マスク!!!!!!!!!!!!


になるので、鼻の上が重くて痛いし、上手く目の高さを合わせないと映像が見えないしで、視界が狭い!痛い!通路も狭いからさらに見にくい!ネメシスが出てきたのに数秒気づかなかったわ!(笑)

しかも、画面に出てくる照準を対象物に合わせないと、きちんと打った判定になっていないような気がします。
ガンシューティングは得意なほうだと思うんですが、途中のハーブを撃つときに、間違いなくハーブを撃ったと思ったんですが、画面上の照準はずれていたらしく、回復しませんでした。
(でも、一回くらい回復しなくても、攻略にはそんなに関係ないと思います。攻略のためのパスワードを探し出さないと、最後の例のアイツに体力を全て持っていかれます)

ちなみに、ずっとグループの先頭を歩いていましたが、回復は1回のみで最後まで体力が半分以上残っていました。弾はかなりなくなりましたが……
また、今回ラッキーなのか何なのか、なぜか私と友人の2人、カップる1組のたった4人だけのグループで行かされたので、この少人数で先頭を歩いていても体力半分残っているということは、攻略には体力というよりもやっぱりパスワードなんですよね……(もちろん途中で死んでしまっては意味ないですが)

アトラクションの内容そのものは、毎年文句なしですが、やっぱり攻略の数字のヒントすらわからない!
ヒントは隊員の指示と、ステージ中にある数字とか何とか……
ちなみにステージの設定は、ラクーンシティなんですが(昨年もだっけ?)
バイオプレイしている身からすると、ラクーンシティって……何て懐かしい響き(笑)
ラクーンシティとか、もうないじゃん……


今回は、怖いものがほんと嫌い!という友人(美人)を無理やり引っ張って参加しましたが、
友人の感想は「怖くはなかった」です。
このアトラクションは、怖いというよりも

「忙しい」

というのが、率直な感想です。
だって、あっちこっちからゾンビやらリッカーが出てきて(毎年思うけど、ハンターも出してあげて……)
隊員役のキャストから、あっち行けだの急げだの指示を出されて、えっ?!ってなってる間に、ボスが出てきて……
え?え?ってなってるうちに終わるので、怖さとかない(笑)
あと、たいてい一緒になるグループの中に、バイオファンとか、ホラー好きとか、ガンマニアとかのオタクがいると思うので、彼らに任せておけば怖くない!!(笑)
怖がりだらけのグループが組まれた場合には、キャストが必ず助けてくれます。
(友人の話ですが、バイオハザード・ザ・リアル1のときに、モタモタしすぎて隊員役のキャストに「ここは私に任せて!」と自らを犠牲にして(笑)ボスと戦わなかったって話もあるので)


ですので、怖いのやだ!
とアトラクションを避けている人も、ぜひ参加してみてくださいね!