読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモメモ

育児と仕事をこなしながら、日々の記録を残すブログ。趣味満載です。 懸賞好き ゾンビ好き 洋ドラマ好き 読書好き リアル脱出ゲーム好き

楽天モバイルにお引越ししました!

毎週のウォーキングデッドで、マジで目が話せないゆかです。
こんにちは。
あのキャラ生きてるよね……・゚・(ノД`)

さて、本日は格安SIMの覚書。
出産後、家からほとんど出なくて、家の中ではwifiなのに
なぜか、毎月auに7000円も払っている……(`・д・´)
ということに疑問を感じたので、auから楽天モバイルにお引越ししました。
auショップに、契約見直しでなんとか安くならないか相談に行ったんですが、いまのプランが一番安いプランですと言われてしまったので……

友人たちにも、その話詳しく聞かせて!とよく言われるので、参考までにご紹介します。 

育休中のママ、もしくは主婦のママは絶対、格安simに移行したほうがお得ですよ!

 image

格安simへの移動の仕方
※2015年9月の乗り換え時の情報です
※情報が一部間違っている場合、もしくは情報が新しくなっている場合もありますが、私はこうしたという記録のブログですので、ご容赦ください

1:SIMフリー端末を用意する
2:解約(MNP予約番号をもらう)
3:格安SIM会社の申し込み

以上!
という感じなのですが、まずは端末の用意から。
SIMフリーの端末は、どのキャリアでも色々あるかと思いますが、ここではiphoneでのSIMフリーの移行を書いて行きます。

まずは、SIMフリーiphoneを用意しないといけないのですが、国内版iphoneのSIMフリーはアップルストアの通販でしか扱っていないので、アップスストアで手に入れるか、海外版のiphoneを手に入れるしかありません。

一部のSIMフリー業者はdocomoの電波を利用しているので、docomoiphoneが使用できる場合があります。同じく、一部SIMフリー業者はauの電波も使用しているところもあるので、au版でも使える場合もありますが、au系のSIMフリー業者である「mineo」「UQモバイル」は、最新のOSアップデートに対応していなかったり、iphone6に対応していなかったり、通信ができなかったり…とiphoneを使う意味がないので、海外版iphoneを入手することにしました。

ちなみに、色々な方法で国内版iphoneをSIMフリーにする方法もありますが……
あまりよろしくない方法なので、ここでは書きません。
壊れる可能性もあるしね……

<海外版iphoneを入手>
わたしは、自分の分とダンナの米国iphone(中古)をヤフオクで落札しました。
他にも、アップルストアで国内SIMフリー版を手に入れる、携帯ショップなどで中古を手に入れるなどの方法があります。

私は当時iphone5を使っていて、世の中はiphone6sが発売される前で、ここでiphone6を手に入れたら高い……と思い、スペックにさほど興味のない私は、iphone6より値段の安いiphone5Cを狙うことに。
まあ、いまiphone5だから、少しパワーアップ(?)できるし……

アップスルトアで新品を購入の場合は約9万円、携帯ショップの中古の相場は約6万円、ヤフオクでの相場はまちまちですがだいたい3~3.5万円。
なので、ヤフオクで購入することにしましたが、問題なのがオクークションは偽者が出回っている可能性があること。偽者でなくても、素人出品の場合は不良品の判定ができていなかったり、脱獄iphone(色々な方法で国内iphoneをSIMフリーにしたもの)など、モノも色々。オークションでiphoneを買う場合は、自己責任でモノを見極める必要があります。

私の場合は、1ヶ月くらいオークションを見続けて(笑)、信頼できるであろう出品者を探して落札しました。
私のiphone5C(16G)は3.6万円、ダンナのiphone5C(16G)は3.1万円でした。どちらも、充電器などなしの中古品。
米国iphoneといっても、国内iphoneとの違いは、app storeの初期設定がアメリカになっていることくらい。
i Tunesからバックアップすれば、アプリなどもそのまま復帰されます(パスワードを入れるのがひたすらめんどくさいですが…)

★iphoneのバックアップの仕方(NAVERまとめ)

★携帯ショップで購入するとしたらこういうの↓
【新品】◆iPhone6 64GB SIMフリー【香港版】◆【おまけ付!】【土日祝発送】【あす楽】【送料無料】【SIMフリー】【レビュー記入でプレゼント抽選あり】
【新品】◆iPhone6 64GB SIMフリー【香港版】◆【おまけ付!】【土日祝発送】【あす楽】【送料無料】【SIMフリー】【レビュー記入でプレゼント抽選あり】


<格安SIM会社の申し込み>
SIMフリーの業者も色々ありますが……
私が選んだのは、楽天モバイル。ダンナの業者はDMMモバイル。
なぜ、業者を分けたかというと……
楽天モバイル→楽天ポイントが欲しかった(乗り換えなどで、ポイントが結構もらえたので…)
DMMモバイル→業界最安値(だと思う)から&DMMポイントを貯めてゲームで使いたかったから

楽天モバイルは、乗り換え時に楽天の携帯ショップを通してiphoneを売れたので(各6000円くらいでした)楽チン。
私は、普段家で育児をしているだけで、家の中ではwifiなのでちょこっとおでかけすることも考えて3Gで契約、ダンナは毎日仕事の合間にアニメを見まくるので、10Gで契約。
私で月1700円、ダンナで3000円くらい。
いままでの携帯料金に比べれば、ものすごーく節約になりました。

2ヶ月ほど使ってみての感想としては、特に問題なし、です。
そして、楽天でも、DMMでもどっちでもいい……
auを解約する際には、オペレータからSIMフリーにすると電波が遅いなどもございますが本当に解約しますか?的なことも言われましたが、感想としては「auにいたときより電波通じるところが多くなった笑」です。
これは、楽天モバイルがdocomo系電波なので、電波通じるところが多くなったんではないでしょうか。
※大阪の東西線など電波が悪かったのが、めっちゃ快適になりました!

業者によって、高速通信の1日の要領などの制限があるので、毎日大量通信する人は、また違った業者選びが必要かもしれません。
デメリットは、大手キャリアではないので、一部サービスが使えないこともある……といっても、私が体感したのは「めちゃコミック」が契約できない(笑)ということだけ。こういった、キャリアを通して契約しているサービスがあれば使えなくなるかもしれませんね……
あと、LINEのID登録もできませんでした(auのときにID登録しておけばよかったのかな?)こちらも、ID使ってる友達なんてほとんどいないので、問題なし。

あと、よく言われるメールアドレスがなくなるのも、最近LINEばかりでメールを使わないし、重要なものはgmailでやり取りしているので、LINEとgmailで解決。

こんなところでしょうか。
あとは、SIMフリーにかえたら、OSアップデートは基本しないこと!
最新OSには、業者が対応していない場合があるので、少し待ってからアップデートするのをオススメします。
まあ、OSアップデートでアップデートしてよかった!と実感したことはないので、基本するつもりはありません……

★番外編
楽天でんわを使う>
大手キャリアを出ると気になるのが、電話料金。
といっても、最近はあまり電話って使いませんよね……(LINE使えばいいし)
とはいえ、仕事で少し使うこともあると思うので、その時は「楽天でんわ」アプリ!
アプリを通して電話するだけで、通常の通話料金の半額になります。
ただ、着信があっても、その着信に折り返すのではなく、楽天でんわからかけ直さないといけないのがメンドイですが……
(ダンナは何回言っても、楽天でんわから電話してくれない……)



以上、育児中のママさんたちにオススメなSIMフリーでした。
解約の仕方(MNP予約番号をもらってからなど)など細かいところは省いて書いています。
詳細は、いくらでもネットでわかるかと思うので下記などでどうぞ。

★格安SIMへの乗り換えの仕方


解約手数料や、端末料金を支払っても、数ヶ月で元が取れてしまうので、
格安SIMへの乗り換えオススメです(*・ω・)ノ