読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモメモ

育児と仕事をこなしながら、日々の記録を残すブログ。趣味満載です。 懸賞好き ゾンビ好き 洋ドラマ好き 読書好き リアル脱出ゲーム好き

地方自治体の人口減少とママ友交流と

こんちには、ゆかです(^∇^)

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s

先日、子育て世代のインタビューということで、市のヒアリング会?のようなものに参加してきました。
わたしは知らなかったのですが、わたしが住んでいる市は、どうやら子育て世代の人口減少が止まらないらしく、大阪府でもワーストに入るようです。

知らなかった……
どうりで、保育園すんなり第一希望で入れるわけだ……
4月は10人切っていた0歳クラスが、気がついたら15人近くに増えていたので、定員いっぱいじゃなかったんかい…と思っていたんです。

市は色々と問題意識を持っていて、数年前から色々なヒアリングや施策を講じている様子。
なんか市は色々な制度を作ろうとしているなと感じていたので、このヒアリングにも協力しようと思ったのです。

子育てサポート制度をどれくらいどれくらい知っているのか、使っているのか、現在働いているのか、家族構成は…など、色々聞かれました。

基本的に、市が運営してる子供を遊ばせるところはりようしていないのですが、なぜ使わないか聞かれまして、
「日曜とかやってないので使い勝手が悪いし、ママが集まってる女子の園に入りたくない」というようなことを答えました。

ママ友が欲しくないのか?(ちょっとはいます)との質問に、ネットがあるので大丈夫と答え……
リアルはめんどくさいと答えた私はどうなんだ…と思いつつ、結構こういう人はいるんじゃないかと思うのです。

特に働いていると、職場の人と話すので、話し相手はいらないし、こどもは保育園で遊んでるので、わざわざ市のセンターに行かなくても…と。

なんか相談事があれば、職場の子供いる人に聞くか、ネットで検索するし、医学的な悩みは病院に行けばいいし…とも思うのです。

仕事で忙しいのに、わざわざめんどくさい人間関係に入って行かなくても。

市は、子育て支援とか、色々な施策で地域の交流促して、活性化とか考えてるのかもしれませんが。

市や公的な機関が打つ施策って、だいたい広くみんながターゲットだったりするので、これっ!というのがないのが、よくあるやつ。
主婦層ターゲットなのか、ワーママがターゲットなのか決めて、ニーズに合ったイベントなり、施策を打ち出ししてほしい。誰もが使いやすい、とか考えるから中途半端な施策になるような。

ワーママ向けの何か集まりがあれば行くかも。特に、保育園には入れたものの、小学校に上がった後の学童保育が現状どうなっているのか、地域の公立学校のレベルはどうなのか、そんな情報交換会があれば確実に行くなあ〜と思います。
そもそも保育園も、ネットで調べても大した情報がなく、わざわざ保育園に見学申し込みをして気になるところを全て見に行かないと行けないのが、もう意味わかんない。ネットである程度調べて、数件に絞ってから見学に行きたい。

だから、職場復帰するワーママ向けに、各保育園の情報をもらえるセミナーがあれば人集まると思うんだけど……

これはうちの市だけじゃなくて、他の市でも要望があると思う。

そもそも、保育園見学で何を聞けばいいのかわからなかったけど、職場状況によってチェックするところも違うし、こういうところで、チェックポイントなんかを教えてくれてたら…と思います。

職場復帰者のための

・各保育園情報セミナー
学童保育セミナー
・ファミリーサポート、小児科などもしものための情報セミナー

まあ、これもネットにまとめておいてもらえると助かるんですが。