コーヒーをゆっくり飲む時間をくれ

育児と仕事をこなしながら、日々の記録を残すブログ。趣味満載です。 懸賞好き ゾンビ好き 洋ドラマ好き 読書好き リアル脱出ゲーム好き

PTA体験記を読んでみた

「ある日うっかりPTA」杉江松恋

ある日うっかりPTA

ある日うっかりPTA


現役ライターによる、PTA会長体験記。

我が子も数年後には小学校入学なので、興味があってPTAの本はちらほらと読んでいるのですが、最近は「PTA辞めたのわたしだ」タグができていたり、PTA改革の話題が出ていたりと、何かと話題になっている中、フリーライターの方が(しかも金髪ヒゲグラサンのおっさん)PTA会長をしていたということで気になったので読んでみました。

噂には聞いていたものの、PTAって、特に会長って会社勤めだとかなり厳しいのでは…という感想。昔と違って、共働きが当たり前のこの時代に、この制度はもう無理でしょう。
筆者がPTA改革を試みる中で、ワーキングシェアを導入しようと提案しているところがあるが、そうでもしないと、本当にまわらないと思う。
わたしがPTAに関わるであろう4年後にはなんらかの形で変わっていてくれてたらいいなと願うばかり。
地区によって、PTAの風土?がかなり違うようなので、地区にもよるとは思いますが…

ただ、そう思う反面、PTAって面白そうとも思いました。
特にPTA会長ともなれば、色々と口を挟めないこともないんだなあと。学校という組織は、例年そうなので今年も…となりがちなところに待ったをかけるのは、PTAであり、会長ができること。
ただ、その改革には校長の協力が不可欠なんだなあ…とも、しみじみ思いました。

波長の合う、話し合いができる校長なら、わたしもPTA会長やってみたい!

ちなみに帯には「金髪、ヒゲ、サングラスのフリーライターがPTA会長に?!」と書かれているが、金髪はカットしていたが、サングラスはどうしたのか書かれていない。
金髪がなかったとしても、サングラスをかけている筆者の写真はなかなか強面だと思うのだが、会長として活動しているとき、サングラスはかけていたのだろうか…気になる。

広告を非表示にする